和歌山県海南市 リハビリテーション

〒642-0001 和歌山県海南市船尾196番地 Tel.073-482-3153 Fax.073-482-0083

笠松病院 > 受診する > リハビリテーション科

リハビリテーション

リハビリテーション科

リハビリテーション」とは、何らかの原因で障害を持った方が、生活や社会の中に心身ともに適応できるようにする手段を得るためのアプローチのことをいいます。

笠松病院のリハビリテーションについて

笠松病院では、「理学療法」と「物理療法」が受けられます。

理学療法は医師の診察の後、リハビリテーションの専門家である「理学療法士」が医師と共同して治療プログラムを作成(筋力トレーニング・関節可動域訓練・歩行練習など)施行します。理学療法の目的は基本動作能力の改善を図り、日常生活に適応して頂くことです。

物理療法は、温熱や電気、索引などの器具を用いて、
痛みを和らげたり、筋肉の緊張を和らげたりします。

どうすれば早く身体機能を取り戻し、日常生活に適応できるかを考え、さらには施術の感触、患者さまの視点に立って物事を考えるようにしています。



リハビリテーション科のスタッフ

笠松病院のリハビリテーション科では、
リハビリテーション科医師1名、理学療法士2名、マッサージ師1名にて理学療法を実施しています。

スタッフ一同、一人ひとりの患者さまに安心してリハビリをうけていただけるよう、思いやりの精神と、細心の注意を常に心に留めてリハビリを行っています。

疑問に思ったこと、不安なことなどどんな些細な事でも結構ですので、お気軽にご相談ください。
誠意を込めて対応させていただきます。


入院している場合のリハビリについて

入院している場合のリハビリについて、対象となる疾患は骨折・人工関節置換術後・脊椎手術後などの整形外科疾患が主なものです。この他にも脳卒中、外科手術後、内科などでの安静臥床後の機能低下等、多岐にわたります。

これらの様々な疾患に対して、早期より基本的な動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復を行い、日常生活の自立・早期退院を目指します。


外来診療のリハビリについて

外来診療でのリハビリについては、骨折・肩関節周囲炎・頸椎症・腰痛・変形性関節症などの整形外科疾患を主として、運動療法・物理療法等を実施しています。

外来診療の日時については、下記の表をご覧下さい。

 
午前
(9:00~12:00)
午後
(2:00~6:00)
-

ご自宅に訪問して行う訪問リハビリについて

理学療法士が患者様のご自宅に訪問してリハビリを行う「訪問リハビリ」を行っています。

笠松病院で受診する

笠松病院

笠松病院で受診する